喜びの声は実績の証

慢性腰痛・肩こり・坐骨神経痛はお任せ下さい!

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分。営業時間は平日20時まで。土日曜日は15時まで。水・祝休診。

症状別の施術内容

来院が多い不調 ベスト8

1.長年の肩こり,頭痛

▼こんなお悩み有りませんか?▼

マッサージをしても元に戻る
デスクワークをすると肩がパンパン
肩こりがひどくなり頭痛までおこる
もはや湿布や薬は効き目がない
毎日肩こりが気になって仕方がない

肩こり、頭痛は頭の位置が大きく関係します。頭は約5Kgあります。これはボーリングのボールに匹敵するほどの重さです。姿勢が歪んだり、背骨ズレたりして頭が前に行くと、後ろの肩から首にかけての筋肉に大きく負担をかけ続けます。頭が前に行っている状態でスマートフォンやデスクワークをすれば、背骨や筋肉に30Kg以上の負担をかけます。

また筋肉の負担はやがて筋緊張性の頭痛を引き起こしてしまいます。そうなれば頭痛薬を飲んだりしても一時しのぎ、または効果がない、マッサージをしても頭の位置がもとに戻るわけではないのでその場しのぎになります。






2. 長年の慢性腰痛

▼こんなお悩み有りませんか?▼

長時間座っていると腰が痛くなる
朝起きると腰が痛い
かがむと痛くなる
立っているだけで痛くなる
坐骨神経痛まで出てきた
マッサージを受けてきたけれど良くならない

背骨は本来、横から見るとS字状弯曲になっていないといけません。デスクワーク、長時間の運転、重いものを何度も繰り返し持つ作業等の持続的な負荷をかけ与え続けると背骨のS字状弯曲が崩れてきます。
体がアンバランスの状態で生活していると、周りの筋肉、椎間板、神経に負荷を与え続けることになり、なかなかよくならない腰痛が起きてしまいます。

当院では特殊ベットで矯正を行い、S字状弯曲を整えます。周りの筋肉は柔軟性を上げるために筋膜リリースを行います。


■腰、肩、首の痛み、痺れ…



3.猫背の悩み

▼こんなお悩み有りませんか?▼

首、肩、背中が疲れやすく揉まれても疲れが取れない
鏡で見ると頭が前にいっている
猫背が強くプロポーションが気になる
子供の猫背が気になる
意識して伸ばしても戻ってしまう

猫背は意識して真っすぐにしても油断すると戻ってしまいます。これは猫背姿勢にあらゆる組織が順応してしまっているからです。猫背になると見栄えだけではなく様々な症状に悩まされます。例えば神経の圧迫や脳血流量の低下、酸素供給量の低下による集中力や記憶力の低下、同様の原因で気持ちの面で落ち込むにならない、お子さんの場合は身長が伸び悩む等も挙げられます。

猫背矯正は、猫背をタイプごとに分かれており、どのタイプか判断するために画像を撮影し、分析を行ってから施術します。猫背のタイプによって背骨、骨盤のズレ、筋肉の柔軟性の低下が発生する場所が違います。






4. 交通事故、ムチ打ち損傷

▼こんなお悩み有りませんか?▼

肩、背部、腰部に症状がある
頭痛、めまい、耳鳴りなどの不定愁訴に悩まされている
湿布や薬は効き目がない
レントゲン撮影をして異常なしと言われた
仕事が辛くて仕方がない

交通事故は無防備・無警戒で突然衝撃が来るので、身体の防御反応が間に合わない状態で衝撃を受けます。背骨は頭から骨盤まで続いています。加えて頭は約5Kgあるので、それが振り子のように振られてしまい首、背部、腰部に大きな衝撃が伝わっていきます。その衝撃がきっかけで頭痛、めまい、耳鳴りなどの不定愁訴に悩まされることも少なくありません。病院では軽度に見られてしまうこともありますが、後遺症を残さないためにしっかり施術を受けることが大切になります。

当院では画像所見が出なかったとしても特殊な検査機器を使って施術する場所を特定出来ますのでご安心ください。異常があった部位を的確に施術します。






5. 膝の痛み

▼こんなお悩み有りませんか?▼

階段を昇るが辛い
階段を降りるのが辛い
湿布や薬は効き目がない
歳のせい、様子を見ましょうと言われた
運動して下さいと言われ運動してはみたが改善されない

膝が動きづらい、伸び切らない状態で生活していたり、片方の足に重心を乗せて歩いたりしていると負担が片足に偏ってしまいます。また、正座が出来ない人はお皿の裏の関節包にも問題を起こしている可能性があります。

当院では膝だけではなく、骨盤、背骨、関節を矯正してバランスを整えます。二本足で均等に体重や重力を支えることが出来れば、負担が軽減して快適に過せます。また筋肉の柔軟性が低下しているところは手による施術を行い柔軟性を回復させます。






6.五十肩・四十肩

▼こんなお悩み有りませんか?▼

マッサージをしても挙がらない
手を挙げると痛い
スポーツに支障をきたす
湿布や薬は効き目がない
服を着るのが辛い

五十肩・四十肩はしっかり施術しないと状態がどんどん悪化していきます。肩の痛みが出てきたり、動かなくなってきたり、放っておいても良いことは無いです。肩は皆さんが思っている以上に複数の関節が連動して動きますから複雑な動きをします。ですから放置せずにしっかり施術しましょう。





7. 骨盤矯正

▼こんなお悩み有りませんか?▼

頭痛、肩こり、腰痛が気になる
運動のパフォーマンスを向上させたい
足の長さの違いが気になる
股関節、膝、足の痛み
プロポーションが気になる

骨盤は体の中心部分にあって一番大きな骨で全身をコントロールをします。骨盤がズレてしまうとコントロールを失うので、歩き方がおかしかったり、お尻の部分が痛かったり、立位姿勢の重心がズレて片側だけに負担がかかる等、様々なトラブルを引き起こします。

足の長さも差が出てしまい、体のバランスを崩すのでスポーツのパフォーマンス低下にもつながります。

骨盤矯正もしっかり行いますが、骨盤以外のところを矯正しないといけない場合が大半です。どこを矯正したら骨盤が正しい位置に戻るかしっかり分析して的確に施術します。






8. 妊婦さん不調、産後の骨盤矯正

▼こんなお悩み有りませんか?▼

妊娠中で腰が痛いけど施術が受けられるか分からない
妊娠中で坐骨神経痛と言われた
産後の為にも妊娠中の今から施術を受けておきたい
産後に股関節周囲が痛くなってきた
産後の骨盤矯正を受けたい

妊婦さんは「妊娠していると言ったら施術を受けたいのに断られた」「妊娠中だけど大丈夫なのかな?」「子供と一緒に行くんだけど・・・。」というようなご不安があると思います。安全な施術方法を採用していますのでご安心下さい。お子さんがいらっしゃる場合は事前に言って頂ければ対応致します。

当院の施術では妊婦さんはお腹に負担がかからないように横向きや仰向けで施術致します。矯正もご自身の体重を利用した方法で行いますから負担なく施術を受けて頂くことが出来ます。

産後は骨盤が開くために、非常に不安定な状態に陥ります。帝王切開でもホルモンバランスの関係で骨盤は開きます。体の土台が不安定になる為、その上にある背骨もズレてしまいそのまま閉じてしまうと肩こり、腰痛のみならず体調不良を引き起こします。

産後の骨盤矯正は施術計画を明確にして施術を実施します。身体の状態が不安定なため、計画性のない施術をすると無意味なものになります。

2ヶ月経過後に施術するのが良いタイミングです。「子供がいるから不安」という方は事前に言って頂ければ対応致しますのでご相談下さい。

産後の方も同様にご自身の体重を利用した矯正方法で施術します。これには理由があり、産後で骨盤が緩んでいる状態で大きく動かす方法や強い矯正を行うとすぐにズレたり、骨盤の関節(仙腸関節)に負担をかけてしまうからです。最初のうちはソフトな矯正を行いある程度、閉まってきたら矯正方法を変えます。






その他の症状

首の症状



腰の症状



体幹の症状



手の症状



膝の症状



股関節の症状



足の症状




当院のご案内





アクセス方法






グーグルマップ操作案内
●画面右端の人型の絵を行きたいところへスライドさせると周辺の建物等が見られます ●駐車場は「アクセス・駐車場」をご覧ください