喜びの声は実績の証

腰痛・肩こり・坐骨神経痛はお任せ下さい!

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分。営業時間は平日20時まで。土日曜日は15時まで。水・祝休診。

女性に腰痛が多い理由

女性に腰痛が多い理由

筋力量が少ない

女性はホルモンの関係により元々の身体を支えるための筋力の量が男性に比べて少ないです。身体が支えられないために背骨、筋肉、神経に負担をかけてしまい腰痛を引き起こしてしまうということが起きます。「運動不足」と表現することが多いようですが、正常にバランスを整えてから運動しないと怪我のリスクが上がります。

踵が高い靴を履くことが多い

踵が高い靴を履くと自然と前のめりになり倒れそうになります。初めて履いたときにそうなった方もいるはずです。前のめりに倒れないように腰で反って負担をかけ、不安定な姿勢で日常を送ることになります。踵が高い靴を履くと膝が曲がって歩いている方もいます。これもバランスを取るための補正作用です。膝をずっと曲げていると太ももの後ろ側の筋肉が固まりますから腰から脚にかけての痛み、しびれを引き起こしてしまい、ずっと続けていると不良姿勢が癖になります。

妊娠


妊娠するとお腹を守るために腰を反ってしまうので腰に負担がかかります。またお腹が大きくなっていくので腰にかかる負担が増してしまうのです。

妊娠中は『リラキシン』というホルモンが分泌されます。産道から赤ちゃんが出られるように関節を緩くするためのホルモンです。産後1~2ヶ月までホルモンが放出されるのでその間は関節が緩んでいますし、筋力も一時的に衰えているため、腰痛を引き起こしやすくなります。

なかなか良くならない腰痛

周囲の筋肉や関節を施術すれば良いと思っていませんか?それでは腰痛は良くなりません。腰より上あるいは下にも筋肉、関節、神経が連結しています。これらはすべてつながっていて連動して動いています。

家を建てるときに土台が真っ直ぐじゃないと家は曲がってしまいます。その後、歪んできて周りの柱や壁にひびや亀裂を作ります。人間の身体は骨盤が基礎です。骨盤が曲がれば背骨、筋肉、神経系統にも影響を与えます。長い間、良くならないのは身体を『部分的にとらえていて全体像が見えていない』からです。
ときには足から施術しなければいけないときもありますし、首から施術することもあります。

また女性は筋肉の量が足りません。基礎を支える能力が男性よりも劣りますから腰痛を引きを起こしやすいのです。

「今すぐに筋トレをして下さい」と言っているわけではありません。「基礎を真っ直ぐにして上手に骨格、筋肉、神経を使える身体作り」が必要になります。

たく河原町整体院・若林区本院では「骨格構造学に基づいた施術」を行っております。重力と上半身の重さに耐えられる身体を作って骨格、筋肉、神経系統の異常を取り払う。異常が無くなれば身体は健康体になります。

         


なぜ改善されないのか?


答えは簡単で、患部だけの施術、痛みやコリを取り除く施術をしてきたからです。これは発生原因⇒根本原因⇒症状の関係性に沿っていません。最後の症状だけを取り除こうとしてしまい身体の仕組みをおろそかにしています。 納得のいく説明と治療を受けてきましたか?痛み、こり、張りの原因の説明を受けてきましたか?

          

腰痛の症状でお困りの方はご連絡下さい

TEL022-721-0224


たく河原町整体院のトップページはこちらをクリック
たく河原町整体院HP
喜びの声はこちらをクリック
喜びの声
お問合せ・24時間ネット予約・お電話はこちらをクリック
24時間ネット予約・お問合せ・お電話
施術料金はこちらをクリック
施術料金
?Gg[???ubN}[N??