喜びの声は実績の証

慢性腰痛・肩こり・坐骨神経痛はお任せ下さい!

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分。営業時間は平日20時まで。土日曜日は15時まで。水・祝休診。

症例報告【前かがみで物をもったら痛くなった腰痛】

前かがみで物を持った際に痛めた腰痛


目次


  • 01.前かがみで物を持つ

  • 02.症状

  • 03.当院での検査

  • 04.施術方法

  • 05.当院で施術を実施した結果


  • 01.前かがみで物を持つ



    前かがみで物を持つと腰・背中にとてつもない負荷がかかり、それを繰り返し行っていたら腰にダメージが蓄積されていきます。数分前に痛めた!と思われやすいですが、そうではありません。日々のダメージが蓄積されてとうとう耐えきれなくなって損傷してぎっくり腰に繋がります。

       

    02.症状



    ● 3時間前に腰に強い症状が出た
    ● 普段から慢性腰痛があった
    ● 前かがみできない
    ● ズボンがはけない

    03.当院での検査



    可動域検査  腰部に制限 股関節制限
    神経学的検査 特になし
    立位検査   バランスが悪い
    圧痛検査   腰部、大腿部、首にあり


    40代前半の男性の方です。荷物を運ぼうとして前かがみになったら腰に強い症状が出たとのことでした。10年以上前から何回も繰り返していたみたいでご本人も慢性的な腰痛と感じていたようです。

    04.施術方法



    施術内容

    ① 特殊ベットにより背骨、骨盤を調整。
    ② 筋肉の調整
    ③ 安静

    05.当院で施術を実施した結果



    経過

    ●自覚症状

    症状が消失。
               

    ●検査結果

    可動域制限  正常範囲内
    神経学的検査 異常なし
    立位検査   正常範囲内
    圧痛検査   異常なし

    ※施術直後の検査ではありません。施術直後の検査は結果に誤差が生じてしまい正確に測定できません。当院では決まった間隔で検査を実施します。根本原因が悪いままだと症状は良いときもあれば悪いときもあって、波のようにやってきます。正確な測定をするためには決まった間隔で検査を実施しなければ意味がありません

    筋肉の拘縮や背骨も良くなりました。ご本人も何回も腰を痛めたし、何度も繰り返すのは身体に悪いということを理解して頂いているようでした。

    メンテナンスをしたいということでしたので、検査で問題が無くなったのでメンテナンスに切り替えてご来院して頂いています。

    ぎっくり腰は歩けなくなる等、強い症状が出るので動揺しますが慌てずに対処することが大切です。慌てても体の炎症反応が取れるまでは強い症状が落ち着きません。それよりも予後を気にするべきです。不良姿勢がぎっくり腰を引き起こす原因なので、炎症反応が良くなっても不良姿勢が残っていたら再損傷してしまい、再損傷を何度も繰り返すと反応が落ち着きづらくなります。ぎっくり腰は症状が取れたら油断せずに施術することが重要です。

    もっと詳しく腰痛の施術について知りたい方はここをクリック

    腰痛で悩みの方はご連絡下さい!

    TEL022-721-0224


    たく河原町整体院のトップページはこちらをクリック
    たく河原町整体院HP
    喜びの声はこちらをクリック
    喜びの声
    お問合せ・24時間ネット予約・お電話はこちらをクリック
    24時間ネット予約・お問合せ・お電話
    施術料金はこちらをクリック
    施術料金
    ?Gg[???ubN}[N??