「たく河原町整体院 若林区本院」で本当に健康なお身体へ

腰痛の正体・施術・セルフケアを仙台の整体院が徹底的に解説! 

28665755_s

なぜ腰痛が引き起こるのか?当院にも腰痛の方は沢山来ますが、運動して下さいと言われても痛くて動かせないとか、歳のせいですと言われて諦めかけたりとか・・・腰は体の要なので体を動かすと腰が痛いというのはかなり生活に支障をきたしますし、痛い人の気持ちがなかなか伝わりづらいということがあります。

 腰痛の大半は姿勢の歪みからくるものが多く、姿勢が歪む理由としては労働環境や普段の日常生活が原因で姿勢が歪み腰痛に発展します。その原因を明確にすることが大切です。

本記事では腰痛の原因、施術方法、セルフケアを仙台の若林区河原町駅から徒歩1分のたく河原町整体院・若林区本院が分かりやすく解説します。腰痛に悩まされる日から解放された清々しい日常生活が送れるように取り組んで頂ければ幸いです!

本記事の読み方

1.腰痛について徹底的に理解を深めたいという方は最初から読み進めて下さい。

2.最初から本記事を読んだ人で頭の中を整理したいという方はPOINT解説をご利用下さい。

3.簡単に解説して欲しいという方は最後の「POINT解説」をご覧下さい。

4.セルフケアはやりつくた・・・なかなか良くならないのでプロにお任せしたい・・・仙台で整体を探している方はたく河原町整体院・若林区本院にお任せください!24時間受付の予約フォームよりご予約下さい。

皆様のお役に立てることを心から願っています。

 

   もくじ

腰痛は何種類もある

22442502_s

腰痛には大きく分けて2つに分類できます。

  • 非特異的腰痛
  • 特異的腰痛

 腰痛のほとんどが画像では原因がはっきりしない非特異的腰痛になります。どの腰痛にしても対処療法だけではなく根本から施術するということが大切です。

非特異的腰痛

理学療法診療ガイドラインによると「腰背部の痛みを呈し、腰部に起因するが下肢に神経根や馬尾由来の症状を含まないもの」と定義されています。つまり足の痺れ、麻痺、感覚異常などの症状や尿が出ない、便失禁、性機能障害、お尻周りのしびれなどの神経症状が無いものを指します。

成人の約80%が腰痛を経験すると言われているので、腰痛にならない人の方が珍しいともいえるでしょう。その中の85%がこの非特異的腰痛で画像には映らないため画像だけでは原因がとても分かりづらいのが特徴になります。つまり原因が分からないので放置して慢性化してしまうことがとても多いのです。

時間のデスクワーク、運転姿勢、何回も重いものを持ったりするなど決まった筋肉しか使わない生活は、体のバランスがどんどん悪くなります。次第に腰の負担が増えていくような猫背姿勢になるので腰痛が引き起こりやすくなります。

初期の頃は安静やストレッチをすることで体は回復に向かうのですが、痛い状態で無理に動かしたりすると、長引いたり慢性化するケースがあります。

画像では原因が特定できませんが、日常生活や労働環境の負担で腰痛が引き起こされるので、見直して新たな習慣を取り入れることが大切になります。

特異的腰痛

腰痛の約15%は特異的腰痛で画像に写るので原因が特定できます。これは腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などが有名です。これらの特徴は背骨と背骨の間から出てくる神経を圧迫して、痺れ、痛み、筋力低下、感覚異常などの症状を引き起こします。

また特異的腰痛にはこれら以外にも癌や内臓疾患の場合もあるので、早期に医療機関に受診するということも非常に重要になります。

一般的な治療

代表的な治療は以下の5つになります

1.薬物療法

2.注射

3.ストレッチなどの運動

4.生活習慣の見直し

5.手術

1.薬物療法

薬によって痛みを緩和させる方法です。薬の種類は数多くあるので先生とコミュニケーションをとって効果が高いものを選択しましょう。

●消炎鎮痛剤 

炎症を抑える薬・・・ロキソプロフェン、イソプロビルアンチピリン、イブプロフェンなど

●ビタミン剤

筋肉や神経の代謝を良くする・・・ビタミンB1、B6、B12,Eなど

この他に冷湿布や温湿布を組み合わせます。副作用として便秘や胃の不快感などが起こることもあるので、その都度担当の医師に相談して処方してもらうようにして下さい。

2.注射

基本的にはブロック注射になります。痛みに関与している部分の神経に注射を打ち、麻痺させることで痛みを取ります。注射をすることで血管、筋肉の収縮を和らげて血流を促します。血液は栄養を送るので、血流を循環させることで体を回復に向かわせる循環を作るというのがブロック注射の本来の目的になります。

ブロック注射は腰だけではなく膝、首、顔など様々な部分で使われます。最近では骨盤の関節である仙腸関節にブロック注射を打つ場合もあるようです。

3.ストレッチなどの運動

筋肉や関節の機能を取り戻すためには動かして血流を良くして栄養を行き届かせた方が良いという考え方です。腰痛のタイプによってストレッチなどで伸ばして良いところ、強化した方が良いところを分けて行うことで腰痛が引き起こりにくい体作りを目指していきます。

但し、痛いのに無理やり動かしたり、運動したりすることはNGです。強く、激しくやればいいという問題でもないので気を付けて下さい。また基本的にはストレッチや運動は急性期(発症後7日間)の間は行わない方がいいです。

4.生活習慣の見直し

代表的なものはデスクワークの姿勢、重いものを持つ体勢、運動する際はフォームの見直し、運転姿勢などがあります。これらの動作で自分はどのような体勢を日頃多いのだろうか?と考えて下さい。その無理な姿勢が腰に負担をかけています。生活習慣の中で姿勢が悪いと慢性化して腰痛が治りにくい体を作ってしまいます。正しい姿勢をとることで腰の負担が減り腰痛が軽減していきます。注意して頂きたいのは正しい姿勢を取ろうとするあまり腰を反りすぎる方がいるので気をくけて下さい。

5.手術

手術はどの方法でも効果が出なかったりや緊急性のある場合に踏み切ります。

例えば神経の圧迫が強くて痺れ強い、力が入らない、感覚が麻痺している、排尿・排便障害などがある場合です。

手術は内視鏡で神経の圧迫をとるものや器具を入れて固定するものもあります。1回切ってしまうと元に戻せないのでしっかりと医師と相談して慎重に決めて下さい。

効果的なセルフケア

腰痛のセルフケアは筋肉や関節の機能を取り戻すだけではなく、体のバランスを保つことで正常に体が働き続けるという環境づくりが大切になります。

セルフケア1:ストレッチを行う

ストレッチには2種類あって動的ストレッチと静的ストレッチがあります。動的ストレッチは反動をつけて行うストレッチで、運動前に行います。怪我の防止や運動パフォーマンスの向上に効果的です。

静的ストレッチはゆっくりじわじわと伸ばすストレッチで、一般的に行われるストレッチになります。腰痛のセルフケアは静的ストレッチを行うことをお勧めします。

長時間の同一姿勢は筋肉が動いていない状態なので徐々に代謝が落ちていき筋肉に老廃物が溜まって硬くなっていきます。座っている姿勢は特に太ももの裏の筋肉や股関節の周囲の筋肉も硬くなるので体の動きが悪くなり腰痛が起こりやすい環境を作ってしまいます。

休憩して腰だけではなく太ももやお尻周りの筋肉を伸ばす、お風呂あがりにストレッチをすることがセルフケアにつながります。

セルフケア2:正しい姿勢を身に着ける

スマートフォンやパソコンを多用する時代になってきて、どんどん猫背や反り腰になる方が増えています。今では小学生、中学生が頭痛持ちになってしまう程です。丸まった状態でスマホを見続ければスマホ首になりますし、デスクワークをする姿勢が正しくなければ背中が丸まり猫背になり腰に負担がかかって腰痛が引き起こされます。

また寝ながら横向きで頬杖を突いてテレビを見る、ソファーの手すりを枕代わりにして寝る、足を組む、横座りをするというのも姿勢が乱れる原因にもなります。

しっかりと背筋を伸ばして正しい姿勢で生活することを心がければ腰痛を予防することにつながります。

セルフケア3:歩く

実は歩くことも腰痛のセルフケアになります。ハイヒールや革靴で歩くことはお勧めできません。歩く際はスニーカーなど歩きやすい靴で行いましょう。歩くというのは全身運動なので様々な筋肉を使います。筋肉を動かすことにより血液を送り出すという効果がありますから全身の代謝アップにつながります。代謝を促進させて筋肉に栄養を送ることが腰痛の予防にもなります。普段よりも少し速めのスピードで20分以上歩くのが効果的です。

セルフケア4:重いものを持つ際は正しい姿勢で行う

重いものを持つケースは日常生活でもありますし職業によっては多くなることもあります。だいたいの方が腰を丸めて筋肉に力が入っていない状態で重いものを持ちます。これでは筋肉がうまく機能せず、腰で重さを支えきれずにぎっくり腰になってしまいます。

重いものを持つ際は必ず片膝立ちになり、背筋を伸ばして腰に力が入っている状態で重いものを掴みます。体幹に重いものを引き付けて膝を伸ばして立ち上がります。

この中でポイントは【背筋を伸ばす】になります。背筋を伸ばし予め筋肉に力が入っている状態で物を持ちます。そうすると膝を使って立つようになり腰の負担を分散することが出来ます。職業柄片膝を付けない場合は背筋を伸ばして持つだけでも構いません。

繰り返し重いものを持つ際は慢性腰痛になるので気を付けて行いましょう。

たく河原町整体院がお勧めするセルフケア解説

ここからは写真付きでたく河原町整体院が実際に来て頂いている方にお伝えしているセルフケアの中で厳選したものを写真付きで解説します。

1.非特異的腰痛におススメストレッチ

すべり症ストレッチ2

(たく河原町整体院 YOUTUBEより引用)

たく河原町整体院ではこのように丸めたタオルをお腹に中にいれてそれを包むように前屈します。包むように前屈することで腰から首にかけて走行する筋肉がストレッチされます。

よくある間違いが腰を丸めずに直線的になっている方です。これではストレッチされないので最初は鏡などで確認しながら行うと良いです。頚にヘルニアなどの疾患が無ければ頭も下げるとよりストレッチされます。

1.時間   10秒

2.セット数 2回

3.回数   1日に3回

朝起きた直後は体が硬いため筋肉を無理に伸ばしてしまい痛める可能性がありますので避けて下さい。

※このストレッチが合わない腰痛の方もいますので痛みが悪化した場合は直ちに中止して下さい。出来れば通われている整体院の先生にご相談してから行うことが間違いないです。

2.デスクワーク姿勢

デスクワーク

(たく河原町整体院 YOUTUBEより引用)

デスクワークの姿勢で大切なのは出来るだけ骨盤から頭部が一直線に保つこと、これが背骨の正しい位置を保つ姿勢になります。目線はパソコンの上端に来るのが理想です。写真ではパソコンの位置が低すぎたので椅子を下げて更に厚い本をパソコンの下に入れています。

パソコンは奥に押し込んで手を置けるスペースを作り肩、肩甲骨、首の負担を減らします。

注意してほしいのは背筋をピンとする意識では骨盤が後傾(後ろに倒れている)している状態なので背骨が正しい位置に保った姿勢にはならず、反対に腰に負担をかけることになります。

デスクワーク2

(たく河原町整体院 YOUTUBEより引用)

上記の写真のようにお尻を突き出して骨盤の坐骨部分(お尻の付け根)部分で座ります。そうすることで土台からまっすぐ座れるので背骨が正しい位置に収まります。

しかし慣れていない方は疲れるので姿勢を変えながら行っていって徐々に移行して下さい。

3.コルセットのつける位置

1616028_s

コルセットは何が原因で腰痛が起きているかによります。

使用する際はかぶれ防止のため肌期の上から装着します。コルセットは根本的な解消ではなく生活していくにおいて支障をきたす場合のみ使用して下さい。以下装着する位置をお伝えします。

腰の動きを制限したい場合

1.上端はおへその位置

2.下端は骨盤の上

この部分で付けると動きが制限されて腰の負担が減ります。一般的にはプレートがあるものを選択し、腰の動きを制限させます。

仙腸関節(骨盤の関節)を固定したい場合

1.上端は骨盤の上(腸骨稜)

2.下端は股関節の上

仙腸関節を固定したい場合は幅広いものでは大きすぎますし、プレートみたいなものが入っているものは合いません。ゴム製のものを選択して下さい。またこういったつけ方をすると下腹筋を支えることが出来て背骨の位置が安定します。

※1コルセットを装着する場合は必ずページ下にある質問集をご覧下さい

※2どこを固定したらいいのかは必ず専門家にご相談のうえ、装着して下さい

腰痛でご来院されたお客様の声

「姿勢も改善されて痛みも良くなってきました」

〇何を見て来院して頂いたんですか?
(紹介、HP、チラシ等)

スマホの坐骨神経痛で検索して来ました。それと以前(LINEの)タイムラインで友達がいま「たく河原町整体院にいます。とても癒されます」という書き込みを見て、それを思い出し行ってみようと思いました。

〇来院される前はどんな症状でお悩みでしたか?

右の付け根のお尻から太ももの裏、ふくらはぎまで痛くて座っても立っても歩いてもとても痛かったです。

〇お悩みを解決するためにどこかに行かれてきましたか?
(他の整体院に行っていた等)

鍼灸院に1ヶ月ほど。その間に整形外科でレントゲンとMRIを撮って頂き、そこでは痛み止めの薬を処方されました。

〇他の院と当院では何が違いましたか?

一番最初に側面と正面から姿勢の写真を撮り体の傾きとか歪みとか確認して施術方針を決めて施術してそれに従って1ヶ月後、再検査をしてまた写真を撮って傾きとか見て施術を進めていくということと、自宅でも自分で出来るセルフケアを教えて頂くことです。

〇施術を受けられてどのような変化がありましたか?

反り腰とか姿勢が改善されて痛みもだんだん良くなってきました。

〇同じような症状で悩んでいる人に向けて一言メッセージをお願いします

痛いところばかりに目が行きがちなんですけど痛いところと悪いところは違うので、姿勢ですので、先生のところに通って施術をして頂くと良くなります。

(マリー様 60代 女性 仙台在住)

※効果には個人差があります

 

「腰痛や足痛とかが改善されて歩行が楽になりました」

〇何を見て来院して頂いたんですか?
(紹介、HP、チラシ等)

お友達の紹介です

〇来院される前はどんな症状でお悩みでしたか?

とにかく肩痛、腰痛、猫背、ちょっと前のめり傾向で両足がけっこう痛みがあって歩行も困難なときがあったので、それで悩んでいました。

〇お悩みを解決するためにどこかに行かれてきましたか?
(他の整体院に行っていた等)

10年以上、他の整体とか2箇所に1ヶ月に1回ずつですから2回は通っていました

 〇他の院と当院では何が違いましたか?

他の整体は結局マッサージっていう感じだったのでそのときとか当日は良いんですけども結局また同じ症状になって根本的な施術にはならないのでどうかな?というのはちょっと思っていました。

〇施術を受けられてどのような変化がありましたか?

 腰痛はかなり改善されて、足痛とか肩痛は今もだいぶ改善されているんですけども、歩行がけっこう楽になったので30分とか今までと同じようにちょっと痛い時もありますけどもすごく楽になって歩行するのが苦ではなくなりました。

〇同じような症状で悩んでいる人に向けて一言メッセージをお願いします

諦めないで欲しいと思います。どうしても「あっ、ダメかなぁ」とか思うかもしれないんですけでも必ず改善されるので、整体とか自分に合ったところ、たく先生のところが私はあってますのでそういう形で絶対に諦めないで欲しいと思います。

(まるりん様 60代 女性 仙台在住)

※効果には個人差があります

tel:0227210224
予約フォームLINE

他の整体や病院で良くならない理由

29033875_s

良くならない理由として多いのは根本的な原因に対してではなくて痛みを消すための対処療法が多い感じがします。注射、薬、マッサージも悪くはないのですし、それで症状が無くなればそれでもいいと思いますが、以下のように悩まれて当院に来院する方が多いのです。

1.その時は良くなったんだけど再発した

2.痛みが軽くなった気がするだけで痛い

3.そもそも痛みが取れない

痛みは消えたとしても原因を施術しないと痛みが再発することが多いようです。痛みとはこれ以上悪くならないようにして下さいねという大事なサインです。例えば皮膚を切ったら出血し痛みを伴います。痛み止めを飲んで一時的に痛みがなくなったとしても出血し続けていれば痛み止めの効果が切れるとまた痛くなります。つまりこの場合の根本原因の対処法は【出血を止める】ことになります。

根本原因の施術をすることは腰にかかり続けている負担を分散することです。マッサージや鍼によって一時的に筋肉のコリをとっても負担をかけ続けているとまた元に戻るのです。

たく河原町整体院では【痛みを取る】だけではなく、根本原因が何なのか徹底的に分析しその人に合った施術を提供させて頂きます。

腰痛はなぜ起こるのか?たく河原町整体院の理論

1.腰痛は背骨のS字状弯曲がカギ!?

経験談をお話しすると背骨のS字弯曲をしているのが正常の形で、ばねの役割を果たし衝撃を吸収します。周囲についている筋肉もS字状の形が保たれているから筋肉が正常に働き、余計な筋緊張が起こらず代謝が良くなり疲労物質を運んで筋肉が硬くなっていくのを防いでくれます。ところがデスクワーク、スマートフォンをたくさん使う機会が出てきてが姿勢が乱れて背骨のS字状の湾曲が崩れている方が多いです。

S字弯曲が乱れている姿勢は骨盤が後傾(後ろに倒れる)することが多く腰部、股関節、大腿、背中の筋肉が正常に働かなくなって代謝異常を引き起こし、筋肉がどんどん固くなり腰痛になるという悪循環になるのです。

26424242

上記の絵を見て下さい。耳、肩、股関節が一直線が正常なS字状の弯曲です。ラインが崩れて腰が前に出てしまい、反ったり、丸まったりすると正常なS字状弯曲が乱れているということになります。

正常に戻すことがばねの機能を回復させて、腰にかかる負担を減らし腰痛を根本から改善に導いていけると考えられます。

2.どこの筋肉に負担がかかるの?

腰痛に関わる筋肉はいくつもありますが、腸腰筋、腹直筋、腹横筋、脊柱起立筋、腰方形筋などが代表的に挙げられます。

腸腰筋 腰痛

腸腰筋という筋肉は3つあります。小腰筋、大腰筋、腸骨筋です。この筋肉は前かがみにさせる作用があると同時に良い姿勢を保つために必要な筋肉です。デスクワークや前かがみ姿勢が長くなると腸腰筋が縮こまり腰の筋肉が伸ばされて日常的に負担がかかるので慢性腰痛になります。

腹直筋短縮

次に腹直筋です。デスクワークなどで腹直筋が縮む癖がついてしまうと腰が丸くなってしまい筋肉が引き伸ばされてしまい負担がかかります。またトレーニング等で腹筋ばかり鍛えると筋肉が強くなり、腰の筋肉とのバランスが崩れます。筋力強化によ腹筋の方が強くなると強い側に引っ張らられてしまい腰が丸まり腰痛になります。

腰方形筋2

「利き手側は常に使うので負担がかかって腰が痛くなるんですか?」という質問を受けることがあります。

腰方形筋は左右にある筋肉です。上の絵を見て頂きたいのですが緑のライン上に背骨の先端(棘突起)があると正しい位置になります。片方の腰方形筋が硬くなると背骨の先端が赤いラインのように曲がってしまいます。このアンバランスが片方だけ腰が痛くなる理由になります。

脊柱起立筋

4つ目は脊柱起立筋です。この筋肉には腸肋筋、最長筋肉、棘筋の3つの筋肉からなります。脊柱起立筋は骨盤部から首までつながる非常に長い筋肉になります。脊柱起立筋はS字をキープするのために日々頑張っています。デスクワークやスマートフォンなど体が丸まるようなことばかりしていると、脊柱起立筋に負担がかかります。使い過ぎると脊柱起立筋は機能を失ってしまいS字を強くします。

いかがでしたでしょうか?ここにある筋肉だけが原因というわけではありません。他にも筋肉が沢山あります。ただ言えるのは局所的に捉えるのではなく全身を捉えることが根本施術をする上で重要になります。

23145706

最後は多裂筋です。多裂筋は先程記載した脊柱起立筋の奥にある筋肉で、密接に腰痛とかかわりがあると言われています。姿勢が悪い状態が続いて多裂筋が硬くなって動かなくなると症状が現れます。前傾姿勢が長いと負担がかかり痛みが出るほか、多裂筋は外側の筋肉よりも先に動くので、動き出しが痛みが出ます。

たく河原町整体院の腰痛施術法

P-152

たく河原町整体院では可動域分析、神経検査、姿勢などのバランス分析を行っていきます。腰に負担がかかる原因はどこにあるのかを徹底分析し、矯正専用ベットで骨盤調整、背骨の調整を行い、その後に筋肉を押す、伸ばす、動かすという施術を行います。

イメージして頂きたいのが反り腰です。例えば弓矢を引いたときの弓が大きく弯曲するのと同じように骨盤がづれて筋肉が硬くなっていくと、どんどん弯曲が強くなります。弯曲が強くなっていくと腰の負担が増えて症状が悪化します。反対に腰が丸まる人は腰の筋肉がどんどん伸びていき腹筋が縮んでいきます。筋肉が伸びて硬くなって動かくなくなってしまうと無理に筋肉を動かしてしまうので腰痛につながります。

体のバランスを整える他に筋肉や関節の動かし方を覚えて頂くことも大切になります。

たく河原町整体院では専門用語を使わず、分かりやすい説明と経験と分析力を活かした施術で腰痛の改善のお手伝いをさせて頂きます。

POINT解説

ここからは今までのところを簡単に説明きます。POINT解説だけ読むのもいいですし、今まで読み進めてきた方も頭の中で整理できるかと思います。是非ご覧下さい。

1.腰痛には大きく分けて2種類あります。

●非特異的腰痛 画像には映らず原因がはっきりしないもの
●特異的腰痛  腰椎椎間板ヘルニアなど神経症状があるもの

POINT解説 

腰痛の85%が非特異的腰痛になります。

2.多数の治療法

腰痛の治療には主に薬、注射、ストレッチなどの運動、生活習慣の指導、手術があります。

POINT解説

これらの方法は痛みを抑え込む治療法です。特に手術は一回すると戻すことは出来ないので医師と相談して慎重に決めて下さい。

3.効果的なセルフケア

①ストレッチ

ストレッチには2種類あります。

●動的ストレッチ 反動をつけるストレッチでウォームアップに行われ怪我防止やパフォーマンス向上につながる

●静的ストレッチ ゆっくりじわじわ伸ばすストレッチで反動をつけません。

POINT解説

腰痛セルフケアは静的ストレッチを行います。

②姿勢に注意

足を組む、頬杖をつく、横座りなど気を付ける。

POINT解説

姿勢を良くしようとするあまり背筋を伸ばしすぎる方がいるので注意しましょう。

③歩く

全身の代謝アップになるので歩く際は普段よりも少し速めのスピードで20分以上をお勧めします。

POINT解説

靴は革靴やハイヒールではなくスニーカーで行いましょう。

④重いものを持つ姿勢に気を付ける

片足立ちになり、腰を丸めず腰を反ってから荷物を持ちます。

POINT解説

腰を反ることにより腰の筋肉に力が入るので痛めづらいです。丸まっていると力が抜けている状態なので負担がかかります。

4.腰痛お勧めストレッチ

上記にスクロールすると記載しているのでぜひご確認下さい。

5.どうして他の院では良くならないのか?

全身を見ずに痛いところばかりを見る対処療法が多いからです。例えばマッサージを行っても体のバランスが変わらないのでまた同じところが苦しくなります。

POINT解説

根本原因を施術しないとそのときは良いけどまた痛くなったというのを繰り返します。腰の負担を取らないと負担をかけ続け組織が消耗していきます

6.たく河原町整体院の腰痛レポート

背骨はS字状になっていてばねの役割を果たしていますが、骨盤が前や後ろに倒れてS字が乱れると腰に負担がかかり腰痛になります。

23084471

POINT解説

正しい姿勢を身に着けることで背骨は正常なS字になります。また負担がかかっている筋肉を適切に施術することが大切になります。

7.たく河原町整体院の施術法

可動域分析、新家の検査、姿勢のバランスをみて骨盤矯正、背骨矯正、筋肉の調整をします。

POINT解説

専門用語を出来るだけ使わず分かりやすい説明をしてから施術に入ります。お客様が身体のことを理解されることが大切だと考えています。

要点だけをまとめてみました。最後に質問集を読むとより理解して頂けると思います。

腰痛に関する質問集

29242760_s

質問①:温める、冷やすどちらが正しいのでしょうか?

これは時期によるのと経験上どの部分が痛いかによりますが、基本的には痛めた直後は応急処置として冷やした方が無難です。例えばスポーツで痛くなった、重いものを持ち上げて痛くなった直後はアイシングで冷やします。

温めたほうがいい場合は慢性腰痛の場合です。急に痛めたのではなく常に腰が痛いときは温めたほうが良いことが多いです。但し、稀に痛みがひどくなることがありますのでその際はやめて下さい。

質問②:温泉は入った方が良いでしょうか?

慢性的な腰痛は温泉に限らず湯船に浸かるということはとてもいいことです。しかしこれも痛めた直後は控えたほうが無難と言えます。その場合はお風呂は避けてほしいところですが、何日も避けるというのは大変だと思うのでシャワーだけにするといいです。

湯船につかるというのは部分的に温まるのではなく全身が温まります。代謝をアップさせることで血流が良くなり、筋肉に栄養が行くのとともに老廃物などを排出しますので、筋肉が動きやすくなるという効果が期待できます。

質問③:ストレッチや筋トレはどうでしょうか?

基本的に腰が痛い状態で動かすのはNGです。個人の判断でやると加減が分からず、強ければ強いほどいいという考えが働いて悪化させるケースを何度も見てきました。

ある程度、関節や筋肉の動きが改善してきた状態で動かすと回復力が増していきますので、腰の状況を正確に判断して実施することが重要となります。

質問④:コルセットはした方が良いですか?

コルセットは時期が来たら外した方が良いです。なぜかというと体の動かせる範囲が限定的になるからです。関節や筋肉が動かせる範囲が狭くなり、徐々に動かなくなっていきます。痛みは抑えられたとしても動かせる範囲が狭くなれば、再び腰痛が引き起こしやすくなりますし、可動域を回復させる時間も要さなければいけなくなりますので予後が悪くなります。

そして最も重要なことは【心理的要因】です。コルセットをしなけらばならない・・・コルセットがないと不安・・・言われたからやり続ける・・・また痛くなったらどうしよう・・・

このような不安からコルセットに依存してしまうことがあります。不安と言うのは腰痛を助長してしまう原因にもなります。体のバランスも大切ですが、心のバランスも重要なのです。

【もうコルセットが無くても大丈夫なんだ】【案外コルセットを外しても大丈夫だ】という依存から抜け出すことも大切になります。

但し、手術をした方は術後や神経圧迫の程度にもよります。外す際は時期を間違えない方が良いので専門家に相談してからにして下さい。

外観

店舗名 たく河原町整体院 若林区本院
営業時間 月・火・木・金
10:00~14:00/16:00~20:00

水 16:00~20:00
土 10:00~14:00

定休日 日曜・祝日
住所 〒984-0805
宮城県仙台市若林区南材木町92-2 南材ビル1F
【MAPはこちら>】
交通 「河原町」駅 徒歩1分
駐車場  あり
※車でお越しの際は店舗前の駐車場をご利用ください。店舗前の駐車場に停められない場合は店舗近くの南材木町小学校隣の三井のリパークか当院の西側にあるD-Parkingにお停めください。どちらも提携駐車場です。
電話番号 022-721-0224

 

キャンペーン

 

4月18日までに
\ ご予約の方に限り /

 

根本原因改善
整体コース

初回2,980円(税込)
※初検料1,620円+通常1回6,480円
=8,100円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと5名

※全て税込価格

 

tel:0227210224
予約フォームLINE

マップ 

 

本当に多くの
お喜びのお声

いただいています

 

 

「長時間座っても腰の重苦しさが軽減されました」

〇何を見て来院して頂いたんですか?
(紹介、HP、チラシ等)

Googleで近所の整体院を検索して当院にしました。

〇来院される前はどんな症状でお悩みでしたか?

ずっと腰が痛くて、痛みといってもズキっというよりは重たい感じが続いて来院する直前くらいは酷かったので施術したほうがいいかなと思って。特に車の運転とか結構しんどかったですね。

〇施術を受けられてどのような変化がありましたか?

大分腰が楽になって今までは長時間座っているのが、それこそ車の運転とかしんどかったんですけどもその辺りも軽減されました。

〇同じような症状で悩んでいる人に向けて一言メッセージをお願いします

痛みとかで悩んでいる人は専門家に見てもらって自分の体を預けて、原因を知るのが良いと思いました。

(T.S様 20代 男性 仙台在住)

※効果には個人差があります

 

「諦めないで下さい」

〇何を見て来院して頂いたんですか?
(紹介、HP、チラシ等)

友人の紹介です

〇来院される前はどんな症状でお悩みでしたか?

腰の痛みと右側のお尻から太ももにかけてすごく痛くて足を引きずらないと歩けなくなっていたんですね。それですごい苦痛だったんですよ。誰から見てもおかしいな、引きずっているなという状態だったんですけども、友達が心配するほどでした。

〇お悩みを解決するためにどこかに行かれてきましたか?
(他の整体院に行っていた等)

鍼灸整骨院とどっかの整体院とテルミー治療院など色々とやりました。

 〇他の院と当院では何が違いましたか?

まずこちらはその場しのぎの施術ではないということで、痛みや不調の原因を調べて何回も検査を行って頂いて、体を根本的に改善して頂けるというところです。あと体の状態を分かりやすく説明して頂けるので、自分が納得した上で自分の身体と向き合うことができました。

〇施術を受けられてどのような変化がありましたか?

背骨と骨盤の歪みを矯正して頂いて通ってからわりと早くに腰の痛みが無くなったんですね。2ヶ月過ぎたくらいから足を引きずらなくても歩けるようになったのがすごく嬉しかったです。あと体のバランスが整っているのが分かって、たく先生を信じて通い続けて良かったと思っております。

〇同じような症状で悩んでいる人に向けて一言メッセージをお願いします

身体のメンテナンスはとても大事です。時間はかかりますが間違いなく改善されていきますのであきらめないでまず迷ったり悩んだりしていたらこちらにいらっしゃってみて下さい。

(妙子様 50代 女性 仙台在住)

※効果には個人差があります

 

キャンペーン

 

4月18日までに
\ ご予約の方に限り /

 

根本原因改善
整体コース

初回2,980円(税込)
※初検料1,620円+通常1回6,480円
=8,100円

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと5名

※全て税込価格

 

tel:0227210224
予約フォームLINE

マップ

 

 

  P-310        この記事の監修

         石倉拓哉

     柔道整復師 カイロプラクター

施術歴20年の経験豊富な技術でメディア掲載多数。同業者の推薦も多く、技術指導や外部で健康セミナーを開催して講師として参加する経験もある。マッサージなどのその場しのぎの方法ではなく「症状の原因を施術する」という体のバランスを見る骨格構造理論を基に根本から施術していき、お客様の口コミも数多い。                     

                                プロフィールはこちらから

仙台市で人気の「たく河原町整体院 若林区本院」 PAGETOP