「たく河原町整体院 若林区本院」で本当に健康なお身体へ

歴18年の
院長自らが施術します

施術

当院ではカウンセリング・検査から施術・アフターケアに至るまで、豊富な臨床経験・実績を積み上げてきた院長自らが全て担当します。
メディアで多数紹介され、医療・健康・スポーツ業界のあらゆる専門家から推薦される本物の技術をぜひご体感ください。

 

院長:石倉拓哉

P-314

保有資格:
柔道整復師 カイロプラクティックスクール卒業 ダイエットインストラクター

業界歴:18年

趣味・特技:
ソフトボール・登山・旅行・ランニング・体を動かすこと

得意な施術:
慢性腰痛・坐骨神経痛を得意としています。どの症状も一貫しているのは体のバランスが悪くなっているから症状が出てきますので体のバランスを整えていきます

健康のために行っていること:朝の早起き、朝のストレッチ、リラックスした音楽を聴く、ランニング、筋トレ、ソフトボール、タンパク質を意識した食生活、自転車通勤、起床・就寝時間のリズム、白湯を飲むなど

お客様へメッセージ:

ほとんどの場合、痛みには原因があります。「痛みだけ取りたい」「痛みさえ何とかなれば・・・。」お気持ちはお察しますが原因にアプローチしない限り体は良くなりません。それを認識した上で施術を受けると良い結果を得られます。
当院では原因にアプローチした施術、ストレッチなどのセルフケアもお伝えしていき、その場限りの症状の改善ではなく根本原因を施術します。

説明その場限りの変化で元に戻ったら何も意味がありません。施術とは一時的なビフォアアフターではなく、良い状態が継続的に続くことが本来の目的です。
体は症状が出ているところだけにフォーカスする人がほとんどですが、そうではなく体のバランスが崩れてその結果、患部に負担がかかり症状が出てきているということが長年の経験で分かってきました。静的なバランスだけではなく静から動につなげる動作、またどのようにして体を使って動かしているのかにより体にかかる負担も違います。
例えば腱鞘炎にしても肩甲骨が全く動いていなくて肘や手だけで動作する、これでは肘や手にばかり負担がかかります。

腰痛に関しても、股関節が動かない人もいれば骨盤の関節、背骨、周囲の筋肉など人によって動きが悪い部分は様々です。そこをどのようにして動きが良くなるようにするか、静的なバランスを整える以外のところもすごく重要になっていきます。 画像の判断だけではなくお客様が意識していないところの何気ない動作(例えば荷物を置く、移動の際に歩く、ベットから降りるなど)の視診が凄く大切になります。
当院では貢献マインドでお客様に接していきます。どうやったらこの人は良くなるのだろうか?を常に探求しております。また分かりやすい説明をしてお客様と共に施術を進めていくということを意識しています。
私たちが持っているすべての能力を存分に活かして体を良くしていくというゴールへ一緒に歩んでいきましょう。

 

受付スタッフ紹介

赤羽様赤羽 範子

いつも笑顔でお客様に接することを心がけています。気になることやわからないことがありましたら お気軽にご相談ください。

 

 

小髙様小髙 早代

常に相手の立場を考えて、お客様に寄り添った対応を心がけています。
不安なことや分からないことがあればどうぞお気軽にご相談ください!

 

仙台市で人気の「たく河原町整体院 若林区本院」 PAGETOP