「たく河原町整体院 若林区本院」で本当に健康なお身体へ

整体はいつからあるのか?

整体とは日本では代替医療という位置づけをされています。代替医療は整体の他に接骨、カイロプラクティック、オステオパシー、鍼灸などがあります。整体は戦国時代から徐々に普及してきたとされています。

アメリカで発展していったカイロプラクティックやオステオパシーなど広い分野で使われます。

特にオステオパシーや当院でも取り入れているカイロプラクティックはアメリカでは専門の大学があり卒業した人たちのことをD.O(ドクター・オブ・オステオパシー) D.C(ドクター・オブ・カイロプラクティック)と呼ばれます。

整体はいつからあるのか?

接骨と整骨は同じ資格で柔道整復師という国家資格を有しており、資格がなければ 接骨・整骨の開院は認められていません。柔道整復師は10世紀末の書物に骨折、脱臼、打撲などの施術法が記載されていましたが、戦国時代の「柔術」を参考に本格的に発展してきたと言われております。

その後に形を変えてきており、現代の学校教育は3年間というカリキュラムが組まれていて解剖学、生理学、運動学、病理学、一般臨床学など様々な勉強をします。

当院の整体と一般的な整骨との違い

整体と整骨の一般的な違い

一般的な整骨院はマッサージ、電気療法が主流です。根本的な改善を目指すというよりもマッサージされて気持ちがいい、なんとなくその場は楽になった気がするなどその場しのぎのものが多いです。

来院間隔も施術を実施する期間も曖昧なことが多く、いつになったら良くなるのか?そういった見立てもありません。最近では整骨、接骨にも自費を導入しているところが多くみられるようになってきました。骨格の歪みを扱ったり、〇〇法といった独自の方法を使っているところもあります。

自費を導入しているところはしっかり計画を立てるところも増えてきていますのでそういうところは信頼がおけるところだと言えます。

当院の整体は一時的な改善ではなく体を根本的に良くしていく施術を行います。体のバランス、可動域、力の入りかたなど見て細かく分析していきます。

施術に入る前に計画をお伝えして施術を受ける方の同意を得てから開始していきます。またボキボキした強い施術はせず、体に優しい整体を取り入れています。
ソフトで体に優しい施術方法は力任せに施術を行うわけではないので高い技術力が要求されますがそれを使いこなしていけるのが当院の強みになります。

整体院の料金が高い理由とは?

 

整体院の料金が高い理由とは?

整体院は接骨院や接骨院と違い保険が使えません。接骨院には骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲という業務範囲にだけ保険が適用されます。これ以外には保険適用されません。

保険は多くの部位を請求できるわけではないですし、腰が痛いなら腰の請求しかできません。もちろん、損傷していなかったり施術していないところ請求できません。

メリットは法的に認められた限られた範囲内では安価な施術を提供できます。
デメリットは接骨・整骨院で保険を請求する際は施術する範囲や施術する方法が国により定められています。

せっかく国家資格を持っていて知識抱負の先生方が国の様々な制限によりマンパワーを出しきれません。それにより施術者もストレスを感じている人もいるのではないでしょうか?

整体院はそのような国に定められるような制限はなく肩こりでも首こりで、慢性腰痛でも施術できます。施術の範囲も方法も制限がないのでより高度な施術ができるようになります。

※骨折、脱臼等の施術行為は禁止されています。

特に国家資格を持っていながら整体をしている先生は、学校教育を受けて国家資格を通過した先生が整体師をしているので体の機能を理解している且つ施術に制限がないというのは施術を受ける側にとっても魅力的です。

施術効果が高いことが期待されますが国の制限から外れるということは保険請求が出来ないということになり保険に比べて金額は高くなります。

どちらもメリット・デメリットはあります。これを知ったうえでどちらを選ぶかはその人次第になります。あなたの身体はひとつだけです。どちらに預けるかは慎重に判断してください。

整体で改善が期待されるもの

整体で改善が期待されるもの

整体は骨格を良くして体のバランスを整えて、血流の循環を良くします。血流を良くして筋肉に蓄積された疲労物質を流して排出していきます。

体のバランスが良くなり、背骨の配列が整うと神経の循環も良くなります神経は脳から筋肉、臓器に動くように信号を伝えていきますので働きが良くなると筋肉が円滑に動くようになり、内臓系も機能の向上が期待できます。

仙台市で人気の「たく河原町整体院 若林区本院」 PAGETOP