「たく河原町整体院 若林区本院」で本当に健康なお身体へ

整体は資格があるの?良い先生の見分け方とは?

施術

良い先生というのはなかなか分かりづらくて見極めづらいのではないでしょうか?
施術内容で判断することは極めて困難です。手の使い方、筋肉のとらえかた、本当に狙った筋肉をとらえているのかというのはプロの整体師にしか分かりませんのでそれ以外で判断することになります。 

①国家資格を有している整体師かどうか確認する

整体師は国が認める資格はなくすべて民間の資格になります。民間の資格が悪いわけではありませんし、その中でも腕のいい先生はいますが、整体院で国家資格を有していた方が確実です。

整体院が良いという理由としては、自費診療で適正価格で料金を設定しているからです。 安いものには安いなりの理由があるというのと、料金はその人がどれくらい努力してきたかということを示唆しています。

しっかりと勉強して、研究し、改善していくメンタルを持っている人だけが適正価格で料金が提示できます。メンタルがついていかないと料金を安く設定してしまいがちになります。もちろん高すぎて適正価格から外れてしまうのはよくないことがあるので注意が必要です。

国家資格は専門学校に3年間通って学校の試験と国が定める試験に通らないと取れませんので体についての知識を豊富に持っています。

②問診、検査、説明が分かりやすい

問診、検査、説明は一朝一夕には出来ません。特に検査で調べたものを口で表現するというのはとても難しく、気が付いたら専門用語のオンパレードだったり、言っていることが二転三転するというのはよくある話です。説明が上手ではない先生は頭の中が整理できておらず施術と一貫性が持てない方が多いです。

しかし分かりやすい説明をする先生というのは頭の中で検査したことが整理出来ているので手技でも目的が明確な施術を行います。検査においても単に体を動かすだけではなくて手で動いた感覚を感じながら可動域、神経の検査など細かく見ることが出来ます。

分かりやすく説明をするということは問診、検査、説明を何度もブラッシュアップしていて患者さんに知ってもらいたい、分かってもらいたいという誠実な先生と言えます。誠実な先生は手技も妥協することなくブラッシュアップし続ける先生です。

③同じ日に施術前、施術後のビフォアアフターは行わない先生

ビフォアアフター

同日のビフォアアフターは施術の評価には関係ありません。これは施術を受けられた方の感情もはいるので評価を難しくさせます。正しいビフォアアフターは同日に行うのではなく複数回施術を行ってからすることが本当の評価につながります。

また施術前と施術後は変化が出ることが多いですが、これがどれくらい持つのか?というのが本来の施術のテーマです。 そのときだけ良くなっても悪い状態にすぐに戻ったら意味がありません。複数回の施術後に施術前に再検査して評価すると正しい変化を測定することが出来ます。

施術は手品や超能力ではなくあくまで「体の機能を正常化するもの」です。 切り傷、擦り傷と同じように一瞬で変化するということは体の性質上あり得ません。本当に良くするのであれば適正な期間、適正な回数を通って根本原因を施術することが大切になります。

施術の初日はビフォアの写真だけを取る、複数回通った後アフターの写真を撮る、適正な期間と回数をはっきり言ってくれる先生のところをお勧めします。

④根本原因を施術する先生

施術

何度も言いますが施術は手品や超能力ではありません。仮にそのような急激な変化をしたとしてもどれくらいその状態がもつのか?が焦点になります。要するにその場の変化だけで数日後に施術前に戻ったら何の意味もありませんからそういうことを認識している方が良い先生と言えます。

また1回の施術が終わってからの楽になったという評価方法で院を選ぶのは辞めた方が良いでしょう。痛みとは体が反応しているひとつの判断基準でしかありません。痛みが大切なのではなく「なぜ痛みが出ているのか?」を見つけ施術するのが本来の意義です。原因が残っていればすぐに戻ってしまいます。

施術のたびに症状のことを聞いてくる先生は原因を施術しているのではなく、痛み止めと同じでその場しのぎの施術をしていると言えます。症状の原因が明確ならそれを施術すればいいのでお客様が来るたびに症状を聞くことはしません。

しかし、勘違いしてほしくないのはお客様の訴えを無視するということではありません。お客様から症状に関して申し出るのは悪いことではありませんのでその訴えを聞いてくれているかどうかもいい先生の見分け方になります。

この4つを抑えればいい先生に巡り合える可能性は高くなります。

仙台市で人気の「たく河原町整体院 若林区本院」 PAGETOP